東京マルイ AK47 βスペツナズ


スペック

AK47 β-SPETSNAZ(ヴェータ・スペツナズ)。このβスペツナズにおいて、AK用250連発ショートマガジンが開発されました。これにより、無理の無い伏せ撃ちが可能となり、使いやすさの幅が広がりました。また、ハンドガード下部に20mmマウントレールを装備し、銃身の短縮による精度の低下を克服するため、照準線延長形リアサイトが採用されているなど、機能的な面でも性能が各段に上がっています。

メーカー
JANコード 4952839170699
発売日 2001年12月6日
全長 711mm
銃身長(インナーバレル長) 230mm
重量 2,750g
弾丸 6mm BB弾
装弾数 0発
動力源 ラージバッテリー 8.4V1300mAh
初速 90m/s
連射速度 750発/s
メカBOX Ver.3
モーター EG700

レビュー 4

3.1429点

屋外屋内問わず幅広く使える入門機

エムジェイ(MJ62)

AK47 βスペツナズ

4点(良い)

東京マルイが、ロシアの特殊部隊「スペツナズ」が使用しているという"設定"で発売している、同社AK47の派生モデルです。本機種の前身として、ストックのないモデルがかつて「AK47スペツナズ」という名前で限定発売されていて、ベータスペツナズはその後継モデルといっても良いでしょう。
中古美品で入手し、内部をグリスアップ程度のリファインした以外はノーマルな個体でのレビューです。

  • 5
  • 1

ショートバレルが長所かつ短所

碁石

AK47 βスペツナズ

3点(普通)

G3SASと並び「架空銃」とけなされまくったβスペツナズですが、サバゲ実戦的な「AKショーティー」としてとても優秀な電動ガンです。
AK47譲りの信頼性・堅牢性はそのまま、全長を160mm切り詰めたことで、特に屋内戦での取り回しが飛躍的に改善。ストックを折りたたんだAK-47Sは更に短い全長ですが、ラージバッテリーも使用できる固定ストックを備えたβスペツナズの方が使い勝手は優れていると言えます。
ただ、ショーティー化の影響は実射性能に顕著に現れていて、インナーバレル長が455mm(AK47/AK47S)から230mm(βスペツナズ)とほぼ半減。AK47/47Sで見られた「設計年次の古いスタンダード電動ガンなのに40m射程」は無くなり、30m射程の平凡な射撃性能に落ち着いています。

  • 0
  • 2
もっと見る

Q&A 1


写真 2

もっと見る


スポンサーリンク