SPAS12折り畳みストック改良

二式大型七面鳥

 先日、ASOBIBA桜木町さんにSPAS君を持ち込んだ際の事ですが、折り畳みストックの固定用ゴムベルトがセイフティにかかっており、不用意にセイフティが解除される恐れがあるとの指摘を受けました。
 確かにその通りであり、また、見た目的にもイマイチではあったので、ここの改良を考えていたのですが、先日、思案がつきまして、実行に移してみました。
 論より証拠で写真を。

  • 7
  • 2

戦利品

二式大型七面鳥

 先ほど、カミサンのお伴で近所の2nd街道に行ってきまして。
 なんとなくスポーツ用品の棚の前を通った所で違和感を感じ、籠の中を漁ったところコイツが出てきました。

  • 10
  • 10

PSG-1 7mmG-HOP改修結果その4 初速の検討

二式大型七面鳥

 前回試射の前に、時間がなかったので初速は一部しか測ってませんでした。
 ので、改めて初速を測ってみました。
 前回も比較に並べてみます。

  • 4
  • 5

PSG-1 7mmG-HOP改修結果その3

二式大型七面鳥

 さて、試射結果の詳細分析ですが、まずは動画をご覧頂きたく。

  • 4
  • 2

PSG-1 7mmG-HOP改修結果その2

二式大型七面鳥

 7mmG-HOP改修結果の速報については前回日記で報告した通りですが、ではそもそもどのような改修をしたのか。
 作業内容をまとめておきます。
※お気づきかもしれませんが、七面鳥は最近意図的に「改造」という単語を避けてます。ガンプラとか改造する分にはさして問題ないですが、車だのエアガンだの、法規制が絡んでくる分野ですと、「改造」にはイリーガルでネガティブな印象が付きがちなので、置き換えられるならその他の単語にしたいという、あくまで個人の感想です。

  • 2
  • 2

PSG-1 7mmG-HOP改修結果その1

二式大型七面鳥

 皆さんお待ちかねぇ!かどうかはわかりませんが、ともかく、まずは結果から行きます。
初速:◎
射程:◎

  • 7
  • 2

PSG-1 バレル加工終了。

二式大型七面鳥

 多分ですが、元々銃に付いていたと思われる方(もうどっちがどっちか良くわからなくなってます)を1号バレル、後で買い足した方を2号バレルと決めました。
 で、1号バレルの7mmG-HOP化終了。
 初速確認の試射とかこれからです。

  • 5
  • 0

PSG-1チャンバ周り再計測と作図

二式大型七面鳥

 PSG-1の射程&精度向上計画の次なる高み、ホップ窓7mm化&G-HOP化の準備として、チャンバ周りの寸法を再度計測して、なるべく正確に側面図に起こしてみました。
 目的は、G-HOP化に当たって適切な押しゴムの厚さを知るため。アーム水平でキレイに押したいのですが、組み上げた状態で内部の寸法を測ることは不可能ですから、周りの寸法から推測していこうという寸法(いや、ダジャレじゃ……)。
 作図してみたのが下図になります。

  • 8
  • 2

PSG-1インナーバレルの切り欠きと初速

二式大型七面鳥

 さて。
 一つ前の日記で盛大にゴタクを書き散らかした訳ですが、何が言いたかったというと、詰まるところこういうことです。
「PSG-1+G-HOPでさらなる射程と精度を得るには、初速をもう少し稼がないとダメなんじゃね?」

  • 8
  • 0

独り言

二式大型七面鳥

 七面鳥がエアガン、特に狙撃銃系列に求めるのは、
・長射程
・高い集弾性

  • 8
  • 5

スポンサーリンク