これがやりたかった……

KC4D1507_1024.png

 少し前の一時期、マガジンをこうやって十字に組むのが流行った時期がありました。
 ありました……よね?
 その当時、友人から譲り受けたMGC-MP5クルツでビニテで巻き巻きしてやってみたりしましたが、グラついてどうにもかっこよくありませんでした。
 現時点でも、並列のマガジンクリップはありますが、交叉タイプはまず見かけません。
 なので今回、割と簡単に手に入りそうな小物でマガジンクリップを作ってみました。

用意するもの:
Uボルトプレート、マガジンサイズに合うもの×4
ボルトナット、マガジン二本分の長さ&適度な太さ
ゴム板、マガジン傷防止&緩み防止として
パイプ、マガジン傷防止、内径がボルト太さに合うもの

KC4D1504_1024.jpg

 MAC10のマガジンは前後40mm幅24.5mmなので、穴の間隔がこれに合致し、かつ、十分な剛性のあるプレートを探しました。
 ボルトもこれに合わせてΦ6mm、実を言うと、これ以下の太さのボルトでは必要な長さが見つかりませんでした。ナットは緩み止めを考えてフランジ付きにします。
 マガジン同士が直接こすれるのと、プレートマガジンがこすれるのを防止するために1mm厚のゴム板を挟みます。
 パイプはたまたま見つけた、内径6mm外径10mmのもの。ネジでマガジンに傷が付くのを防止するのと、締め込み限界のストッパーと、あと見た目です。
 これらを仮組みしてみるとこんな感じ。

KC4D1505_1024.jpg

 行けそうです。
 このままでも使い勝手は問題ないですが、見た目がダサいのでつや消し黒を噴きます。
 ただ、それだけだと寂しいので、虎マーク入れてみました。隠匿性としてはあり得ないですが、まあ、雰囲気です。

KC4D1509_1024.jpg

 マガジン同士の間には、4cm四方に切ったゴム板を挟んでます。プレートの裏にも、サイズを合わせたゴム板を瞬着で貼ってあります。
 サイレンサー無しでノマグのみの状態と比較すると、迫力がまるで違います。

KC4D1502_1024.jpg

KC4D1507_1024.png

 言うなれば、ユニコーンモードとデストロイモード……いえ、この子をライノとする以前、ユニコーンとしようかと思ってましたが、そんな綺麗なもんじゃねーよなと。サイだろ、サイ、でライノにしたのですが。その名残で。
 にしても。これ、どっちかってーと悪役側の装備ですよね。

 でもそれがいい。

このコンテンツの公開範囲 インターネット全体
コメントを受け付ける範囲 サバゲーるメンバーまで


スポンサーリンク

コメント 6

二式大型七面鳥

二式大型七面鳥

>Nazgul様

60年代末の設計なんですけどね。
老兵まだまだ現役です。

※よく考えたら大体同い年ェ……

ゲッター1

ゲッター1

お疲れ様でした(^^ゞ
Mac10は良い感じになりましたね!

マガジンをクロスするモノは…久しぶりに見ました(笑)
JACのイングラム・ウージィー各SMG用にクロスするパーツがありましたね!
(名前は忘れました)
自分は…ビニールテープをぐるぐる巻きにしてマガジンを重ねてましたf(^_^)

二式大型七面鳥

二式大型七面鳥

>ゲッター1様

>マガジンをクロスするモノは…久しぶりに見ました(笑)

よかった……覚えてる人がいて。

このパーツ構成だと、クロスだけでなく、組換えれば並列(上下逆さま)も可能です。
※マガジンの間隔を広く取るようにスペーサーを噛ませば(ボルトも長くして)同じ向きの並列も可能か。
その方がマガジン自体はコンパクトに出来て、マグチェンも早いかもです。
あえてクロスさせるメリットとしては、プローンした時、下側のマガジンの給弾口が土に刺さらないかも、って所でしょうか……

さとうつよし

さとうつよし

完成お疲れ様でした!
悪役持ってそうで、とても武骨な感じがよかですね。あとクロスマガジン、、こいつがあれば、サクッとマグチェン出来て、より早く行動できそうでなによりです!!

二式大型七面鳥

二式大型七面鳥

>さとうつよし様
お褒めいただき恐縮です。
今気付いたのですが、手元にノマグ×2、多弾×1ありまして、やろうと思えば三本まとめてクロスに出来るかと……Φ6×80mmのボルト買ってこよう……

コメントするには、ログインまたはメンバー登録(無料)が必要です。