前線で膠着状態になったときの突破法

突撃兵オグリン

突撃兵オグリン


先日のサバゲーでのシーンなんですが、森林フィールドでフラッグ戦。
僕は敵フラッグまで残り50メートルの位置にいたんですが、
敵ディフェンダーがアンブッシュしていて、味方数人とその場で膠着状態になりました。

いくら残り50メートルといえども走っていけばアンブッシュしてる敵にキルされるしどうしたものか・・・

結局そのゲームは敵にフラッグを取られてチームが負けました。
こう言うときってどうやって突破しようと試みますか?

やっぱ味方を沢山集めてきて突撃班と敵迎撃班に分けるべきなんでしょうか?

スポンサーリンク

この質問への回答 13

突撃兵オグリン

質問者 突撃兵オグリン

>ダガーさん

僕が突っ込むは良いですねw面白いです。
割りとそう言うの好きで、周りが仲間内の時は、
「俺の屍を越えてゆけ作戦や!」
とかって行って突っ込んだりしますw

それを知らない人とでもやれたらその方が良いって感じですかね。

せっかく動画撮ってるし、膠着状態がずっと続いてもしょうもないんで
今度からそうなった時は勝ち負けより、面白さ優先で考えてみますw

SNF216

SNF216

理想論かもしれませんが、こういう場合に機関銃班がいたら助かるなあ・・・とよく思います(笑)
エアガンはアサルトライフルのタイプなら300発くらい入っちゃうので、もちろんこれを支援とすることも可能ですが、機関銃は単純に継続火力が違いますから、一人の制圧射撃中に複数の味方が前進するのも可能だと思います。
以前RPKを持っている味方が支援してくれましたが、20秒近く連続して射撃してくれました。実銃でもこうはいきませんよね(笑)

サバゲー、並びに昨今のFPSやWOTなどをやっていて、やはり火力の集中が何よりも大事だと感じています。
どれだけ強い銃やスキルのある方が居ても、いざ膠着した場合はなかなか個人だけでは解決しづらいものです。
僕も次のサバゲーからは味方の直協支援について少し研究してみたいと思います。

突撃兵オグリン

質問者 突撃兵オグリン

>SNF216さん

機関銃って言うとミニミとかのでかくて重い銃ですかね?
確かに弾にものすごく長い時間撃ち続けてる人に遭遇します。
あれがピンポイントに飛んでこられると顔も出せないんで怖いです。

火力の集中もアタマに入れておきます。

SNF216

SNF216

>突撃兵オグリンさん
そうですね!
ミニミやBAR、RPK、MG42などの分隊支援火器並びに軽機関銃は「初めから歩兵を支援するために設計された」銃ですので、正しい場面で使えば与えられた任務を確実に達成してくれると思います。
先述の通りM4系列などの自動小銃などでも、使うのはBB弾ですから300発くらいは入ってしまうわけで、電動エアガンの機関銃は「無意味に重い」だけという扱いになりがちでした。
しかし自動小銃はあくまで「歩兵の持つ銃」でしかありません。かつて自動小銃と分隊支援火器を統合しようとする試みが失敗したように、その設計思想には確実な違いがあるはずです。重い自重としっかりしたバイポットで連続射撃を行えば、ご指摘の通り顔を出すのも恐ろしいです。歩兵が前進するスキはそこにあります。
長くなりましたが要するに「適材適所」で、必要なポジションに必要な火器があることで、戦闘をぐっと有利にできるのは本物でもサバゲーでも同じではないか…などと考えています。

ただ分隊長や小隊長のいない「個々の集まり」である定例会などのサバゲーでいかにこの黄金コンボを繰り出せるか、これはやってみなければわかりませんね(笑)

さぴ

さぴ

以前チームで行動していた時、マシンガンで制圧射撃をする役をしていました
制圧できなくても注意をそらすことができれば、わずかにそれた位置から前進できます
数人でやると効果的で、順に数発撃っては遮蔽物に隠れる…をくりかえすことにより敵のサイティングを不安定にすることができます
1人きりなら目立つように後退してから、目立たないよう迂回し近づきます
また、一度後退する姿を見せてから見つからないように同じ位置に戻ると、警戒が薄れて発見しやすくなる時もあります
無数にある戦術を適切に選択することは、意外と難しい…そこが面白いのですが(^-^;

この質問に回答するには、ログインまたはメンバー登録(無料)が必要です。