自己紹介

ドイツ兵やってます。
ただ「ナチスは~」とか「〇〇年の装備は~」とか面倒なので、国家徽章とか部隊章はつけません。
単純にドイツ兵と装備品のデザインが好きなのでやってます。

ゲーマーとしては、とりあえず開幕ダッシュで前線を張りたがるタイプです。
装備がSMGだろうがMG42だろうが基本は前線に行きますし、山があれば登ります。
なお話題性 >> 戦績 なタイプなので、ネタを振っていただければ全力で応えるのでよろしくお願いします!

そのほか、ドイツ系装備の改善策や互換性情報など、同好の士の役に立つ情報をあげていければいいな~と思ってます。

一番使うことが多い装備
BDU M40野戦服(夏用)
メイン MP40(SRC製) メイン
    Kar 98K(タナカ製) セミオート戦用
サイド ルガーP08(タナカ製)


活動状況 過去30日分の新着情報を表示しています。

新着情報はありません。

サバゲーレポート

日記

(雑記)高い城の男というドラマ

さまよえるドイツ兵

いつの間にかアマゾンプライムビデオで「高い城の男 シーズン3」が公開されていた。
この作品は、フィリップ・K・ディックの同名の作品をドラマ化したものである。
簡単に言えば第二次世界大戦でドイツと日本が勝った世界で、東西に分割統治されているアメリカでの物語となる。

  • 1
  • 0

MG42用ガンケース

さまよえるドイツ兵

車で移動するMG42ユーザならば、頑丈なハードケースを使用したり、布で巻いたりするだけでもいいかもしれないが、電車派にとってはこの銃を運ぶためのガンケース選びがとても重要になる。
ストックを外せば約1m位になるものの、円筒形に近いドラムマガジンにバイポッド、ストックも同時に運ばなければならず、通常のガンケースではすべてを格納できない。
また銃自体の重量が7kgくらいあるので、ずっと手で持って運ぶわけにも行かず、最低でも肩掛け式が求められる。

  • 7
  • 2

サバゲー用 双眼鏡について

さまよえるドイツ兵

私はドイツ軍将校的な格好でゲームに参加している。
将校といえばやはり双眼鏡が欲しいと考え、ドイツ製のレトロなものを購入したりしたが、結局ゴーグル越しでは使えない重りになってしまっていた。
目と接眼鏡の距離はアイレリーフ(アイリリーフ)といい、この距離が長いことをハイアイポイントという。

  • 5
  • 2
もっと見る

装備レビュー

スポンサーリンク