先日のゲームで、味方撃ちで3人やられた。同時にだ。
この時、我々は高台上に敵多数を発見、端から少しずつ戦力を削ってやろうと敵の銃撃下を苦戦しつつ匍匐で斜面を登り、ようやく上にたどり着き撃ち合いが始まったばかり、という時の出来事であった。
撃って来た友軍は随分と遅れて戦線に到着、しかも我々のはるか後方に出現し、人影を見るなり片っ端から発砲を始めて味方3人次々とKILLしたという訳だ。

状況的に、我々は完全に後ろ向きだしそれも後ろからだと遠方からでも見える状態(だから遠方から撃たれた)。
我々が山に取り付き登るまでの相当な時間からしても、この彼が自分の位置が最前線(前方に敵しかない状況)であった認識するとは到底考えられない。
そもそも、上記の様に彼が急ぎ発砲しなければならない必要性は全くなかった。

「皆、マーカーがよく見える様に手を揚げて帰ろう」と促し、彼の方にマーカーをアピールしてセーフティに戻る。

ゲーム後、その彼が詫びに来たので、何故撃って来たのかと聞くと、「銃声がして人が見えたから」との事。
どうやら彼には、友軍が敵と交戦しているから銃声がする、という構造が理解できないらしい。
或いは、敵とは我々がいようがいまいが関係なしに、のべつまくなしそこらじゅうを撃ちまくっている存在とでも思っているのか。

我々がやってるのはしがない遊びだし、手にしているのは所詮オモチャかも知れないが、それでも「銃」を扱っているという自覚がないと、1Jに届かんとするパワーを有するだけにそのうち必ず事故・怪我が起きるという強い懸念があったので、適当にお茶を濁すとまた同じことをしそうだと思い彼にこの一件を印象付ける為にわざとキツい物言いをしていたら、脇で聞いてた奴(敵軍に所属)が事情も知らないのに「良くある事ですよ」などと声をかけてたが、ヲイヲイこんな下品な誤射をする奴はそうそういないし、2度とあったらいけない事だろうが!

不意の遭遇とかによる誤射・味方撃ちはわかる。確かにそれは良くある事だし私も笑って許す。
けど、これはそうじゃないだろ。少なくとも誤射された我々3人には味方撃ちをされる事に繋がるなんらの落ち度もない。

同じフィールドでほんの数ヶ月前にあった事なのだが、ヒットされた後で「遮蔽物のない開けたところを、両手で銃を頭上に掲げゆっくりと歩いてセーフティに戻っている時、いきなり真正面に飛び出して来た奴から腹を撃たれた」という、これもまた自分の側に誤射される理由が全くなくて痛い思いをさせられた事があったが、もしかしてこれをやらかしたのも同じ奴か?

原典は中国の坊さんらしいが、我輩は韓国の花朗(新羅の青年将校団みたいなもの)の心得5カ条として読んだ、以下の件が思い起こされる。
(原文韓国語だったので訳は我輩流)

1 親に孝
2 君に忠
3 友に信
4 戦いに臨んで怯まず
5 殺生を行う時は意識せよ(この件だけ、その後何かで「殺生には択びあるべし」という訳を読んだ覚えアリ)

・・・というのがあるが、この5条目、「殺生を行う際はして良い相手かどうか、すべきものかどうか、意識して行え」(以上、紅中兵的現代語訳)という点、今回の件と照らし合わせ皆も考えて欲しい。

殺生に哲学がある時、それは「武士道」「騎士道」として昇華されるが、考えなき殺生を行う者は単なる野卑盗賊の輩だ。
そんな連中が「いて当たり前」という認識をもっているうちは、サバゲが世間に認められる日は永遠に訪れないであろう。

ホントにもう、こんな「気違いに刃物」は止めて欲しい。

このコンテンツの公開範囲 インターネット全体
コメントを受け付ける範囲 サバゲーるメンバーまで


スポンサーリンク

コメント 10

紅中兵

紅中兵

(長すぎて1度にアップ出来ませんでしたので、以下続きです)

ゾノさん:
最近のインドアフィールドや、人口建造物の多い外フィールドでもですが、そういったところだと「手だけ銃だけ出しての射撃禁止」にしているところが増えてきましたね。
やはり敵味方や相手のどこに、が見えない状態での射撃は統制がきいてないので危険です。

CKFで主催者が何度も「手だけ出して射撃は禁止です」って言ってるにも関わらず、1つの衝立を挟んで裏表に対峙していた時にハンドガンのそれもスライド前半部だけ出して乱射して来た奴がいた時には、その銃めがけてしこたま撃ち返してやりました。
(結局、ヒットコールは最後まで上がらなかったけど)
きっとスライドは弾痕だらけになってるだろうな、あのデザートイーグル。

それと、初心者のうちはスコープ使用は禁止にすべき!これ私の持論です。
同じ様な事故(?)見た事ありますから。

コンキチさん:
「二つの困った事態」激しく同感です。
私のシチュエーションでも正に、「果敢に敵に肉薄し正にこれから反撃に移らんとする部隊が全滅」「機動ものろまな上に射撃統制も出来ない、カモな輩が前線のはるか後方に存在」という事態に陥り、この所為で高地の攻略は頓挫しました。
この馬鹿者の功名心だけの無益な殺生で、高地を攻略していた友軍の中央~左にかけて展開していた全員が壊滅ですから。
戦力的に攻撃部隊の60%が、突然消滅させられたんです。
当初はこんなテイストで書こうかと思ってたんですが、もっと生々しい方が皆さんに伝わるんじゃないかと思い1ゲーマー視点でつらつらとモノしてみた次第です。

ホントに、下手な奴ってのは自分で敵を見つけようとしませんよね。
後ろからノコノコ付いて来て、我々が交戦を始めると馬鹿みたいに勢い付いて撃ち始める。
鍛錬を積むには、「自分が敵より先に気づかないとヤられる」というシチュエーションを何度も潜るのがイチバン、と思うので我がチームメンバーには「とにかく前に出ろ、接敵するまで先陣切って進め」と常々指導しています。

「銃を撃つだけ」がサバゲじゃなくて、「銃を撃つまで」がホントのサバゲだと思うんですが、皆さん如何でしょう?

こんきち

こんきち

紅中兵さんへ
さっきまで色々と書いていたんですが、とどのつまり「自分が敵より先に気づかないとヤられる」に行き着きますね。

まあ、「で、どうすれば良いのか」を実践していくのが大変なのかもしれないんですが。
何て言いますか、オンリーワンという言葉に逃げちゃだめですよね。オンリーワンでいるにはナンバーワンよりも努力が必要だっていうのに。

趣味で遊びである以上、自分で好きでやっているんでしょうから、それなりに努力をしてもらいたいですね。

アネクドート

アネクドート

とりあえず私は敵と確信したときだけ撃つ事にしてます。
スタートダッシュで自分が最前線にいれば前には敵しかいないので撃ちますが、
殲滅戦などの場合、スタートからしばらくすると人数が少なくなって味方とフィールドを
うろうろする時があります。この場合、前からやってくるのは必ず敵とは限りません。あれは、敵?味方?もしかしてカメラマン?などマーカーと大雑把な装備で敵と
確認したら撃つことにしてます。
まあ、敵だった場合、発見される可能性が高い上にこっちの動作がワンテンポ遅れるのでヒットされる可能性が高いのですがね。
フレンドリーファイヤするよりはましだと思ってます。

総長ユウスケ

総長ユウスケ

たとえばゾンビにそれが良くないことだと説いてもわかってもらえないのと同じです。
すべての人が当たり前を理解してると思うのは難しいということでしょうか。

ですが、フレンドリーファイアでしたら多少対処でるじゃないですか、
だから背中にテープ貼ってる人が最近多いんですよ。
装備のコスプレを多少損なっても見方撃ちされたくないって事です。
そういう対処方法をとるのはいかがですか?

紅中兵

紅中兵

コンキチさん:
ホント、その通りですね。
先手を取るって重要だし、どうしたら良いかを会得するには各自で努力するしかない。
スナイパーに憧れる人が多いのもこの関連じゃないですか。
ま、もっともスナイパーというのは「敵に気付かれないように敵を認識し、倒せる人」がやってるのであって、「スナイパーになったら敵に気付かれないで発見出来る」と思ったら大間違いなんですが。

アネクドートさん:
私も実践しているのですが、まず「敵味方確認出来るまでは撃つな」「敵と確認出来ても相手が気付いてないなら、様子を伺え」です。
こういう事をいってられる状況では、間違いなく
・敵?→自分 : 気付いてない
・自分→敵? : 気付いている
というアドバンテージがある訳ですから、慌ててトリガー引く必要はないので、いつでも撃てる状態でマーカーや装備を確認するなり、絶好のポイントに来るまで待つなりする。
ここで、まだ未確認な人がこちらに気付いて射撃を始めようとしたら、その時は撃ちます。
このケースではもし味方だったとしても、先方も味方撃ちをしようとしてた訳ですからお互い様って事で理解がされやすいですし。

総長ユウスケさん:
背中マーカーはたまに見かけますが、自分はたいていの場合伏射で待ち伏せたりしてるので効果ないです。
そもそも、元からマーカー確認をしようという意思のない人には、背中に貼っても腹に貼っても同じだと思いませんか(戦死者かどうかすら確認しないのだから)。

これも同じフィールドですが、制限時間も残り僅かというところで、あるゲーマーが単身敵フラッグ直前までブッシュを潜って上手ーく接近、しかも敵守備隊は気づいておらず「これはイケル!」と見守る誰もが(ゲーム時進入禁止エリアが小高いところにあり、セーフティに戻る道なので結構な人がここで観戦していた)思っていたところ、タイミング悪く(?)遅れて来た奴がいて、その前方でがんばってる人の頭だけがちょっと上がった瞬間に「バララララッ」で終了ー。
この時も観戦者全員から「なんで敵味方確認しないかな」「自分以外はみんな敵かよ」と大ブーイングでした。

こういうの相手には、全員マーカー色の帽子かぶるしかない?(笑)

コメントするには、ログインまたはメンバー登録(無料)が必要です。