自己紹介

カート式つづみ弾の頃から戦ってマス。
宜しかったら友達登録してくださ~い!
2次戦銃てんこ盛りの我がチーム「人参解放軍」をヨロシク!
M4よりM1(ガーランドでもカービンでも可)だ!
MP5よりMP40だ!
そんな貴方&貴女、入隊志願随時受付中ですよ。


活動状況 過去30日分の新着情報を表示しています。

サバゲーレポート

デブがグルしてやってくる

紅中兵

CAMP DEVGRU

この日の天候はかなり危ぶまれていた。
ただし、12月2週を最後に年末年始期間ということでしばらく公式活動がなかったことから、どっかに行きたい感は多くのメンバーからも漂っており、「やれるもんなら出撃したい」ということで、企画実施した。
正直、フィールド名称から当初は米帝のタクティコーな演習場的な路線かと思っていた。

  • 0
  • 0

バルハラで会いませう

紅中兵

VLHL

ここんとこタボールならぬ多忙が続いて更新が滞ってしまったが、活動の方はしっかり2週毎に行っていた。
その間、ネタな話も多々あったのだが、これを記述する暇がなく流れてしまっていた。
まあ、これからぼちぼち時間みてアップしていくので、「あの一戦がまだだ!」という同志も少々お待ちあれ。

  • 2
  • 0

男子、本懐をTAFべし

紅中兵

TAFZONE

急に寒くなってきた昨今でも一番の冷え込みとなり、今日の装備はモーゼル1丁のみにも関わらずなんらの耐寒対策を取って来なかった我が輩は一抹の不安を抱きつつ、朝食代わりの乾パンを齧りながら西武園西駅前でゲート開場を待っていた。
この日は、個人的な技能を追求してみるべくふらりと武者修行のつもりで、ミタカ大本営からほど近い埼玉のTAF ZONEに遊撃戦を展開。
なんたってここ、ミタカ大本営から自転車で西武線某駅まで来れば電車賃は片道¥210なのである。

  • 3
  • 0
もっと見る

日記

ベタベタスペツナズに捧ぐ

紅中兵

更新しなさすぎてカビが生えそうなので、ちょっと最近知ったライフハック的な奴をば。
この記事を書くのにも愛用の往年のポメラなんだが、経年劣化で塗装が劣化してべったべたに。ティッシュでこすっても紙の方がくっついてしまい全く意味をなさない。
これはもうガソリンで拭くか、と思っていた矢先、消毒用アルコールが効果があると聞き、昔コンロ用に買ったやつがあったのを引っ張り出してきてやってみた。

  • 2
  • 0

手槍育成ゲーム?

紅中兵

KJワークスのMK-1ピストル(マルシンMAXIスタームルガーのコピーだかOEMだか)の、「育てるピストル」とか言うキャッチコピーを見て、これは往年のハドソン「お客様が完成させる製品」に倣って「不具合は自分で調整しろや!」っと言い出したのかと思ったら、なんてことはないあちこちネジでいろんな外装パーツが付けられますよな製品だった。
曰く、バレルのネジでハイダーorサイレンサー、フレームのネジにネジ穴開けてフロントハンドガードが装着可能に、リアサイトにレールのモールド付けてスコープが乗る、グリップ外してストック付きグリップと交換可能、の4カ所を好きなようにいじって自分好みの変なハンドガンにできまっせ旦那(&お嬢、と付け足さないといけないのかな最近の毛唐の決まりだと)、ということ。
こういうの自体は、男児ココロをくすぐるトランスフォームな訳でかつてのBSバッファローとかその後がまのアッセンブリーG1といったエアーガン(これらはそのうち懐古記事でも書こうと思っている)に通じるものがあるので、気持ちはわかる。

  • 2
  • 0

盛夏の武芸連戦

紅中兵

この連休、せっかくの月曜休みを満喫するために、土・日とサバゲ連戦してきた。
かの大火災後初のTAF ZONEは、相変わらずだったけどセーフティのテーブルが孑孑の溜まるプラ製パレットからちゃんとした奴になっていたのが進化だ。
その所為か蚊の方も以前よりはだいぶ少なく感じた。

  • 4
  • 0
もっと見る

装備レビュー

スプリングォヤッジ

紅中兵

スーパーライフル U10 ジュニア

3点(普通)

ディズニーランドのCMをみて、タイトルの通りだと思ったらヴォヤッジでした。
まあ「バネ親父」又は「春親父」だと何だかわからないが、ちょうど先日クラウン スーパーライフル U10 ジュニアを買ったので10才用バネを通常の奴に交換して続く上海戦で狩りまくって来たから、「春のバネ親父祭り」って事で、これでイイのだ!
さてその「クラウン スーパーライフル U10 18改」だが、やったと事と言えば前に入手していたボルトユニットに交換しただけ。何せスーパー9なら昔さんざん弄ってたクチ、いや私の時代はSS9000と言ったが、なので新しい銃のはずなのだが何から何まで心得ているという不思議な一品ではある。

  • 0
  • 0

拳銃王の最終形態、世に出る

紅中兵

モーゼルM712 HW 6mm

3点(普通)

8mmブローバックの登場以来、そして数年前のホビーショーで展示されてから、久しくその登場が待たれた6mmブローバック・セミフル切り替え可能なマルシンのモーゼルM712が遂に発売された。
詳細は拙サイトにて画像付きで公開しているが、掻い摘んでの特徴は以下の様なところか。
・外装は8mmの流用(8mm自体も6mmそしてモデルガンとの共通パーツ多々有)

  • 0
  • 2
もっと見る

スポンサーリンク