自己紹介

カート式つづみ弾の頃から戦ってマス。
宜しかったら友達登録してくださ~い!
2次戦銃てんこ盛りの我がチーム「人参解放軍」をヨロシク!
M4よりM1(ガーランドでもカービンでも可)だ!
MP5よりMP40だ!
そんな貴方&貴女、入隊志願随時受付中ですよ。


活動状況 過去30日分の新着情報を表示しています。

サバゲーレポート

其疾如風、動如雷霆

紅中兵

RockHill

もう1か月前になるが、去る4/8のロックヒル出撃は、一見我々の主戦場である森林系とは異なるものの、いかにも我々らしい戦いができた1日となった。
この日の出撃は人参軍・同盟軍合わせ8名。まあ通常なら群衆に埋没するレベルなんだが、この日の参加者が全体で20名ちょっとと有料フィールドの定例戦にしては少人数だったため、統一指揮の元に動ける集団として大なる影響力を持つこととなる。
フィールドの特性が我々にとって不慣れなだけでなく、バリケードの絶妙な配置により王道の勝ちパターンが形成できないことにより、一進一退な戦いが終始継続していた。

  • 0
  • 0

デブがグルしてやってくる

紅中兵

CAMP DEVGRU

この日の天候はかなり危ぶまれていた。
ただし、12月2週を最後に年末年始期間ということでしばらく公式活動がなかったことから、どっかに行きたい感は多くのメンバーからも漂っており、「やれるもんなら出撃したい」ということで、企画実施した。
正直、フィールド名称から当初は米帝のタクティコーな演習場的な路線かと思っていた。

  • 0
  • 0

バルハラで会いませう

紅中兵

VLHL

ここんとこタボールならぬ多忙が続いて更新が滞ってしまったが、活動の方はしっかり2週毎に行っていた。
その間、ネタな話も多々あったのだが、これを記述する暇がなく流れてしまっていた。
まあ、これからぼちぼち時間みてアップしていくので、「あの一戦がまだだ!」という同志も少々お待ちあれ。

  • 2
  • 0
もっと見る

日記

冬こそサバゲでダイエット

紅中兵

暖冬の噂もどこへやら、3月になったが結局寒い日がまだ続いている。
盛夏厳冬はゲームお休みにするゲーマーも多い中、我々は通年活動を貫いているので当然ながらこの時期でも定期的な出撃を行っている。
で、寒い時は動けば暖かくなるからその点からも活動としてはしやすい筈なんだよね。

  • 5
  • 0

みんな雪のせいだ -0210 SEALS戦-

紅中兵

我がチームは通年活動を標榜しているので、盛夏・極寒問わず定期活動をしているわけだが、この日のゲームはそんな我々でもなかなか機会のない、前日に降った雪がまだフィールドそちこちに残り、白原の中での作戦行動となった。
そんな気候なのに、我がチームならでは冬場のマストアイテムともいうべきルパシカに混じって夏服の日本兵もいたりするのが人参軍だ。
当然ながらガスブロ14年式もスポーツライン電動もダメ(機構上の問題やら何かの呪いやら)でコッキング三八式の1択だけど、転んで泥まみれになってやたらリアルだわその際にどっかにぶつけた所為で三八式の弾道は変になっちゃうわ、散々。

  • 4
  • 0

コッキングはウソをつかない  -0127 バルハラ戦-

紅中兵

人参軍メンバーならいつでも500円引きで参加できるバルハラ定例戦(カラクリは秘密)だが、行きたい時が変なイベントが当たってしまうことが続き、久々に参戦したのは1月の末。
この日正式入隊となったケーキ同志は、元々コレクターからスタートしたので、サバゲは我が軍と共にゲーム参加してからの経験(この日で3回目)しかないのだが、その装備充実度合いから初心者で手を上げたり初心者講習に参加したりの度に周囲より「?」という目で見られ、「本当に初心者です」と1日に3回言う羽目に。
とはいえ、その辺の「お洋服揃えてオワリ」レイヤーではなく執銃や構えなどの基本行動は我々が教えるまでもなくきちんとできていたので、人参軍得意の最前線勤務にも十分耐え、この日は正規メンバーとなった同日に敵フラッグゲットの栄光をもゲット。ダブルでポイント高いね。

  • 5
  • 0
もっと見る

装備レビュー

スプリングォヤッジ

紅中兵

スーパーライフル U10 ジュニア

3点(普通)

ディズニーランドのCMをみて、タイトルの通りだと思ったらヴォヤッジでした。
まあ「バネ親父」又は「春親父」だと何だかわからないが、ちょうど先日クラウン スーパーライフル U10 ジュニアを買ったので10才用バネを通常の奴に交換して続く上海戦で狩りまくって来たから、「春のバネ親父祭り」って事で、これでイイのだ!
さてその「クラウン スーパーライフル U10 18改」だが、やったと事と言えば前に入手していたボルトユニットに交換しただけ。何せスーパー9なら昔さんざん弄ってたクチ、いや私の時代はSS9000と言ったが、なので新しい銃のはずなのだが何から何まで心得ているという不思議な一品ではある。

  • 0
  • 0

拳銃王の最終形態、世に出る

紅中兵

モーゼルM712 HW 6mm

3点(普通)

8mmブローバックの登場以来、そして数年前のホビーショーで展示されてから、久しくその登場が待たれた6mmブローバック・セミフル切り替え可能なマルシンのモーゼルM712が遂に発売された。
詳細は拙サイトにて画像付きで公開しているが、掻い摘んでの特徴は以下の様なところか。
・外装は8mmの流用(8mm自体も6mmそしてモデルガンとの共通パーツ多々有)

  • 0
  • 2
もっと見る

スポンサーリンク