初心に帰る(若しくは火力に頼らない戦いをする)

紅中兵

先日のビクトリーショーで最大の買い物はコッキングのM1カービンだった。
初速は90m/sをちょっと割り込む程度。後は弾道の確認のみ。
ということで先日のゲームで持ち出して、まずシューティングレンジで弾種を変えたりして適切なのを探る。

  • 5
  • 0

良いフィールド・悪いフィールド

紅中兵

我がチームでは、意図的に連続して同じフィールドに行くことを避け、なるべくバリエーション変えていろんなところに行くように出撃計画を立てているってことは以前触れた。
なので、関東近郊でも数多フィールドはあるがその割に行ってないところあるじゃないか?っていわれるかも知れないが、それは金額・およびフィールド条件からある程度取捨選択をしているからだ。
では、人参軍指導部が考える良いフィールドとは何か。

  • 5
  • 0

コッキングを嗤う者はコッキングに泣く

紅中兵

サイドアーム(予備銃)に何を持つか。
結構、お悩みのゲーマーは多い。特に初心者はそうだろう。
体力があるなら電動2丁?

  • 9
  • 0

Vショー戦果報告

紅中兵

翌日が祝日ということもあり、またチーム内の意見でも希望が多かったことから野戦ではなくこちらへの久々の出撃と相成った。
開場30分前からの行列による突入で、まああくまで個人的な印象としては単発で出物はあったけど全体としてはイマイチ食指の動くものに乏しかったなーという印象。
特に、さして可愛くもないサバドル雇ってそれでなくても混雑して通れない通路で客引きをさせてる店とか、んーなんか方向性間違ってないか?感が強かった。

  • 4
  • 0

レッドデータな銀ダン

紅中兵

明日は久々のVショー出撃だ。
前回体調不良(退院直後)だったりして、ギリギリまで粘ったんだけど見送ったこともあるし、今年度は今回含め3回しかないそうだから(その代わり、最後はまた浜松町に帰ってくる)、ちょっとまたジャンク漁りに行ってみようと思っている次第。
もうさあ、あんまり新製品で見る物もないんだよね。

  • 5
  • 0

カスタムで得られる物・失う物

紅中兵

twitter界隈で「カスタムは自分のマイナスをゼロにしてくれるモノ」的な書き込みがあったが、明らかに規定の性能が出ていない欠陥商品でもない限り、かけた費用に対する性能向上はホントに微々たるものだ。
「それでも上がるなら良いじゃないか」という人もいると思うので、その功罪を挙げてみると、
得られる物

  • 5
  • 0

「大人のオモチャ」が「子供ダマシ」ではいけない

紅中兵

メーカー製の電動でこの値段かよ!と言わせたマルイHK46が発売されたけど、早々にマグキャッチパーツの破損続出で報告が多数ネットに上がってたね。
マルイ公式が「マガジン壊さないようにパーツを弱くしたのが裏目に出た」って言ってたけど、ホントに知ってたなら説明書とかであらかじめ言ってたのかな、「衝撃が加わるとここが壊れるから丁寧に扱え」って。
新製品といえばV10もスライド割れが多数発生してこれもまたネット界隈を賑わわせているようだが、ガスブローバックでスライドが割れるって、30年前の製品じゃないんだからさあ・・・

  • 7
  • 0

新年之辞

紅中兵

昨年は天候に恵まれず、特に後半は飲みサーと見まごうばかりに飲み会への変更が続いたが、気分一新、本年は機会を逸せず果敢に攻めて行きたい。
有料フィールドだけでなく、独自ゲームも定期的に開催したい。
その為には下地作りが必要だ。

  • 3
  • 0

負け犬にアンコールは不要だ

紅中兵

久々にアキバを回ってみた。
どこにいってもハンドガードの模様替えしただけのM4崩ればかり、しかも最近聞いた話だと自衛隊の次期正式小銃までM4モドキと来たもんだ。
正直、全然トキメカナイ。

  • 8
  • 0

ゲームの潰れた夜に

紅中兵

ここんとこ、台風やら大雨やらで定期活動日程に悪天候がダダ被りというのが続き、随分と出撃見送りが続いている。
まあ、機動力のある同志達は個人的に出撃して腕慣らしなどもしているようだが、ゲームがなくても諸々活動はしている訳で、そんな拾遺ネタなど走り書いてみようと思う。
なので、今回はあまり教養的でもお役立ちネタでもないかも。

  • 3
  • 0

スポンサーリンク