九龍の黄金銃

紅中兵

九龍戦闘市街区

政府のコロナ対策並みにイラッとさせるのがこの時期の天気である。
雨雨雨・・・っと続いてみたり、直前で曇りレベルに後退したり・・・
今年の梅雨も綺麗に6月中に納まるなんてこともなかったので、定期出撃以外でちょっと腕慣らしがしたくなり橋本の「九龍戦闘街区」へ有志で行ってきた。

  • 6
  • 0

ワクチン浪人:1st shot

紅中兵

「コロナ」というテーマで何か言おうとすると、どこをとっても怒りしか出てこない。
飲食店だけにしわ寄せをして、酒はダメ飯屋は20時まで(実質機能しない)、更には金貸しもするなときたもんだ(結局撤回したけどそりゃ当然だわな)。
そのくせ厚労省やら財務省やらは宴会やってクラスター発生、税務署は大幅増収に浮かれそれで極めつけは何が何でもオリンピックだけはやる。

  • 2
  • 0

吹き戻さない銃の復権

紅中兵

ウチのメンバーがマルイのLCPを持ってきたので、ただ弄るだけではもったいないと思い我がチームファンの方々とも共有すべく、簡単ながら動画で紹介させてもらった。
確かにこの大きさでの性能としては、結構いいと思う。
バックアップとしてのサイズだが、使い方さえ欲張らなければサイドアームとして全然充分だと思う。

  • 0
  • 0

カスタム将軍によろしく

紅中兵

先日のゲーム帰りの車中で、カスタムの定義みたいな話が出たので、ここで我々の考えを整理してみたいと思う。
そもそも、「カスタム」ってのは基本、何かを犠牲にして何かを得る行為だ。
・ハイサイ→パワーダウン、電力消費増大

  • 4
  • 0

9番コサックの憂鬱

紅中兵

No9.SC

記録を紐解いたところ、前回の訪問は2018年の9月9日だった。
2年と8か月。
我々は、恐る恐るかつての「鬼退治」フィールド、千葉の9番定例会に出撃したのであった。

  • 4
  • 0

銃は、犬に似ている

紅中兵

ミタカ大本営の近くに井の頭公園があるせいか、往来で犬の散歩してるのをほんとに終日見かける。
ご多分に漏れずココでも犬の糞ひりっぱなしとかが時々いて、踏んじゃって拡散されてるのとかも時々見かける位に多いのだが、そんな行き交う犬の散歩風景を見ていてふと、思った。
銃(エアーガン)もまた、飼い犬に似ている。

  • 4
  • 0

残酷な天子の4月テーゼ

紅中兵

某呟き系SNS見てると、「仲間欲しいから声かけて」「イベントやるなら呼んで」的な呟きを多く目にする。
コミュニティへの参画を完全に相手に委ねている訳だが、じゃあそういう輩はお呼びがかかったら必ず仲間になるのか。万難を排して必ずイベント参加するのか。
実際には、相手方の様子・傾向とか雰囲気とかを勝手に判断して気に入らないとお断り(或いはガン無視)する(実体験あり)。

  • 9
  • 0

盛者必衰のNHKお断り

紅中兵

コロナの人出について、マスコミが意図的に超望遠レンズを使った圧縮効果で「こんなに人出が!」っていうウソをネットで暴いてるのをしばしばみかけたけど、政府の見解にせよもうテレビで流れてくることは信用できないと思っている層は結構いるように感じる。
そもそも、今やネットの流行りをマスコミの方が後追いしてるもんなあ。
特にテレビ番組系が酷いね。

  • 3
  • 0

続・オールズモビルの逆襲

紅中兵

最近はコロナの影響でリモートワークをメインにしているため、パソコンやら家裁道具やら持って移動が増えた。
その所為で、仕事で使うカバンを、ナイロンのリュックにして久しいが、これが以前買った奴を引っ張り出してきて使っているのだが、重量に耐え切れずそちこちほつれてきた。
で、ご存知のようにナイロンはいったんほつれたり穴が開いたりすると、そこからどんどん広がっていく。

  • 3
  • 0

EA放浪記

紅中兵

(これは昨年中、コロナ緊急事態宣言とかになる前の情報である)
ミタカ大本営すぐ近く、徒歩散歩圏内といってもいいエリア内にはシューティングバー「EA」がある。
かつては結構頻繁に行ってたのだが、なじみのスタッフさん退職が続いて、ここ数年単位でご無沙汰になっていた。

  • 2
  • 0

スポンサーリンク