きっと誰もが思ってる

紅中兵

ダメージジーンズ、ダサい。
と、電車で照英みたいなごつい男が履いてるのを見かけて、思った。
何がダメって、そいつの場合は膝のところの薄くなっている部分で、白い横糸が見えるのだがその糸がすごーく細くなってたのだ。

  • 3
  • 0

これから始めようとする君へ

紅中兵

・・・と、文学作品みたいなタイトルで始めてみた。
まあ、特定の誰宛な訳ではないが、まったくの初心者でこれからって人は是非読んでおくと良い。
通常だと人参軍入隊者にしか教えない秘訣とかもちょこっと書いちゃってる。

  • 9
  • 0

誰かが風邪のなかで -0310SEALS戦インプレ-

紅中兵

東京大空襲で有名なこの日、我々は第2週定期活動予定日なので出撃を行った。
普段はなるべく同じフィールド続けて行かない(飽きちゃうし慣れちゃうので)ことにしているのだが、他に予定していたフィールドが千葉・埼玉など多方面に渡りことごとくイベント予定で通常定例戦をしないため、前回も評判の良かったSEALSはちょうど通常の定例戦だったことから続けての再訪となった。
前回は雪の所為で到着が遅れてバタバタと用意してたりしたこともあってか、気がつかなかったけど朝のBGMでなんか懐かしい曲が・・・と思っていたら林当家から「木枯紋次郎のオープニングだね。懐かしい」と声がかかる。

  • 1
  • 1

冬こそサバゲでダイエット

紅中兵

暖冬の噂もどこへやら、3月になったが結局寒い日がまだ続いている。
盛夏厳冬はゲームお休みにするゲーマーも多い中、我々は通年活動を貫いているので当然ながらこの時期でも定期的な出撃を行っている。
で、寒い時は動けば暖かくなるからその点からも活動としてはしやすい筈なんだよね。

  • 5
  • 0

みんな雪のせいだ -0210 SEALS戦-

紅中兵

我がチームは通年活動を標榜しているので、盛夏・極寒問わず定期活動をしているわけだが、この日のゲームはそんな我々でもなかなか機会のない、前日に降った雪がまだフィールドそちこちに残り、白原の中での作戦行動となった。
そんな気候なのに、我がチームならでは冬場のマストアイテムともいうべきルパシカに混じって夏服の日本兵もいたりするのが人参軍だ。
当然ながらガスブロ14年式もスポーツライン電動もダメ(機構上の問題やら何かの呪いやら)でコッキング三八式の1択だけど、転んで泥まみれになってやたらリアルだわその際にどっかにぶつけた所為で三八式の弾道は変になっちゃうわ、散々。

  • 4
  • 0

コッキングはウソをつかない  -0127 バルハラ戦-

紅中兵

人参軍メンバーならいつでも500円引きで参加できるバルハラ定例戦(カラクリは秘密)だが、行きたい時が変なイベントが当たってしまうことが続き、久々に参戦したのは1月の末。
この日正式入隊となったケーキ同志は、元々コレクターからスタートしたので、サバゲは我が軍と共にゲーム参加してからの経験(この日で3回目)しかないのだが、その装備充実度合いから初心者で手を上げたり初心者講習に参加したりの度に周囲より「?」という目で見られ、「本当に初心者です」と1日に3回言う羽目に。
とはいえ、その辺の「お洋服揃えてオワリ」レイヤーではなく執銃や構えなどの基本行動は我々が教えるまでもなくきちんとできていたので、人参軍得意の最前線勤務にも十分耐え、この日は正規メンバーとなった同日に敵フラッグゲットの栄光をもゲット。ダブルでポイント高いね。

  • 5
  • 0

厨房部、前へ!

紅中兵

素人ながら、料理ってのは面白いもんで慣れてくるとレシピ通りじゃなくて自分なりに正しい(=美味い)と思える方向に調整して作りたくなってくる。
そうすると、「●●の素」とかで簡単に仕上げるより元々の調味料とかからやりたくなってくるので、そんな訳で最近の人参軍厨房部は、香辛料とか充実してきて材料だけ見てもここから何ができるのか想像できないことがしばしばだ。
※人参軍厨房部:我が人参解放軍では、サバゲ時の昼食はあらかじめ調達した食材にて、セーフティにて自炊を行っている。出来立てのかなり本格的な料理ががっつり食べられて、費用は食材分の割り勘なので¥500を超えることはまずない。

  • 5
  • 0

赤九でバサラな正月

紅中兵

いやあ、何のかんの多忙で気が付いたら11月・12月と記事投下できてなかったんだね。
先日の風邪で養生している時にネタだけは考えておいたので、ここしばらくはちょっと更新かけますワ。
年末にこの本2冊を買ったので、正月休みはたっぷりと楽しめた。

  • 1
  • 0

cafe放浪記

紅中兵

この年末年始は帰省やら用足しやらで終日でかけていることが多かった。
で、ちょっと時間ができると休憩兼ねてチェーン系の珈琲店を利用することが普段より多かったのだが、ちょうど頂き物でスタバカードが手元にあったので、普段はまず行かないのだがまあタダなら・・・ってことで何店か利用する機会が急に増えたのだが、正直な感想として
「居心地悪いね」

  • 7
  • 0

夜明けのBASSペール

紅中兵

ちょい前の本項で、HUBで、BASSのペールエールが販売終了の話をした。
もう日本では飲めないのか、と寂しい思いをしていたところ、実は別の店で発見、さっそくご相伴に預かってきた。
そこは、やはり英国パブ的なCELTS。

  • 2
  • 0

スポンサーリンク