九龍の黄金銃

紅中兵

九龍戦闘市街区

政府のコロナ対策並みにイラッとさせるのがこの時期の天気である。
雨雨雨・・・っと続いてみたり、直前で曇りレベルに後退したり・・・
今年の梅雨も綺麗に6月中に納まるなんてこともなかったので、定期出撃以外でちょっと腕慣らしがしたくなり橋本の「九龍戦闘街区」へ有志で行ってきた。

  • 6
  • 0

9番コサックの憂鬱

紅中兵

No9.SC

記録を紐解いたところ、前回の訪問は2018年の9月9日だった。
2年と8か月。
我々は、恐る恐るかつての「鬼退治」フィールド、千葉の9番定例会に出撃したのであった。

  • 4
  • 0

TAFZONE単騎電子戦

紅中兵

TAFZONE

部屋の片づけをしていて、チラシの間に500円引き券を発見。
ちょうど2回ほど雨天で定期出撃は流れており、もうそろそろ1暴れして来たいところでもあった。
まあ、千葉・埼玉方面どちらに行くにせよ、交通費だけで2000円を超えてしまうのがソロ活動の難点なのだが、TAFZONEだけは西武線沿線まで自転車で移動することで、片道210円という脅威の低負担で出撃が可能。移動時間自体も乗り継ぎがよければちょうど1時間で家からフィールドまで行けてしまう。

  • 3
  • 0

其疾如風、動如雷霆

紅中兵

RockHill

もう1か月前になるが、去る4/8のロックヒル出撃は、一見我々の主戦場である森林系とは異なるものの、いかにも我々らしい戦いができた1日となった。
この日の出撃は人参軍・同盟軍合わせ8名。まあ通常なら群衆に埋没するレベルなんだが、この日の参加者が全体で20名ちょっとと有料フィールドの定例戦にしては少人数だったため、統一指揮の元に動ける集団として大なる影響力を持つこととなる。
フィールドの特性が我々にとって不慣れなだけでなく、バリケードの絶妙な配置により王道の勝ちパターンが形成できないことにより、一進一退な戦いが終始継続していた。

  • 0
  • 0

デブがグルしてやってくる

紅中兵

CAMP DEVGRU

この日の天候はかなり危ぶまれていた。
ただし、12月2週を最後に年末年始期間ということでしばらく公式活動がなかったことから、どっかに行きたい感は多くのメンバーからも漂っており、「やれるもんなら出撃したい」ということで、企画実施した。
正直、フィールド名称から当初は米帝のタクティコーな演習場的な路線かと思っていた。

  • 1
  • 0

バルハラで会いませう

紅中兵

VLHL

ここんとこタボールならぬ多忙が続いて更新が滞ってしまったが、活動の方はしっかり2週毎に行っていた。
その間、ネタな話も多々あったのだが、これを記述する暇がなく流れてしまっていた。
まあ、これからぼちぼち時間みてアップしていくので、「あの一戦がまだだ!」という同志も少々お待ちあれ。

  • 2
  • 0

男子、本懐をTAFべし

紅中兵

TAFZONE

急に寒くなってきた昨今でも一番の冷え込みとなり、今日の装備はモーゼル1丁のみにも関わらずなんらの耐寒対策を取って来なかった我が輩は一抹の不安を抱きつつ、朝食代わりの乾パンを齧りながら西武園西駅前でゲート開場を待っていた。
この日は、個人的な技能を追求してみるべくふらりと武者修行のつもりで、ミタカ大本営からほど近い埼玉のTAF ZONEに遊撃戦を展開。
なんたってここ、ミタカ大本営から自転車で西武線某駅まで来れば電車賃は片道¥210なのである。

  • 3
  • 0

遠すぎた旗 ーSAVAS定例戦ー

紅中兵

SAVAS

先日は人参解放軍公式活動として千葉は印西のSAVASに行ってきたので、軽くその様子など触れてみたい。
このフィールドは、全体の雰囲気は森林系だが、途中開けているところがありその辺はテントや板っぱによるバリケードが構築されている。
特にセーフティからの入り口側はほぼ中央に当たる事もあって、毎回激戦が展開される。

  • 1
  • 0

デブが戦車でやってグル ーcode7定例戦ー

紅中兵

Code7Seven

我が輩のホンの思いつきで、去る連休のど真ん中に埼玉県だが限りなくグンマー国境近くにあるフィールド「code7」に行ってみた。
この日はカレンダー通りなら前後休みの絶好の遊び日よりだったのだが、参加者は20人ちょっと。
まあ前日はほぼ1日じゅう降ったり止んだりだったしこの日もにわか雨の可能性ありとの事だったので、その辺もあって忌避されたのかも知れない。

  • 0
  • 0

デブデブグルグル

紅中兵

アウトドアフィールド SPLASH

去る日曜、ふと思い立ち定期活動の合間の週だったのだが武者修行に行きたくなり、交通の便が良くかつ参加費が高くないところを探索。
ちなみに、最近出来たところは高過ぎる様に私には感じられる。
3500円だって交通費考えたら5000円超えちゃう。出してせいぜい3000円までだ。

  • 0
  • 0

スポンサーリンク