酒は避けても避けて通れないルール

紅中兵

ちょっと前にゲーム中の飲酒についてネットでボヤってた(炎上と言うほどでもないようだったので)が、我輩の意見としてはフィールドの決めに従う、ってことで良いのではないかと思う。
飲酒禁止のところもある一方、飲酒止めないというか、そもそもフィールドが販売してるところもあるのだし。
断っておくが、吾輩は帰宅し荷物も全部片づけてひと風呂浴びて、全て終わったところで一杯やるのこそ至高と思っているので、ゲーム途中で飲もうとは思わない。

  • 7
  • 0

君は、その銃で我が身を撃てるか

紅中兵

日馬富士の問題で、誰に正義があるとか協会の対応がどうとかをここで云々するつもりはない。
ただ、横綱も「格闘家」という観点から見て、
・道具を使って人を殴るという行為(リモコンとかビール瓶とかという話が出ているので)

  • 7
  • 0

人参解放軍大忘年会2017始末

紅中兵

遅くなったが、先月半ばに恒例の人参解放軍大忘年会が挙行された。
毎回書いてるかも知れないが、本作戦は
・横浜中華街のメインストリートに面する店

  • 4
  • 0

ベタベタスペツナズに捧ぐ

紅中兵

更新しなさすぎてカビが生えそうなので、ちょっと最近知ったライフハック的な奴をば。
この記事を書くのにも愛用の往年のポメラなんだが、経年劣化で塗装が劣化してべったべたに。ティッシュでこすっても紙の方がくっついてしまい全く意味をなさない。
これはもうガソリンで拭くか、と思っていた矢先、消毒用アルコールが効果があると聞き、昔コンロ用に買ったやつがあったのを引っ張り出してきてやってみた。

  • 2
  • 0

手槍育成ゲーム?

紅中兵

KJワークスのMK-1ピストル(マルシンMAXIスタームルガーのコピーだかOEMだか)の、「育てるピストル」とか言うキャッチコピーを見て、これは往年のハドソン「お客様が完成させる製品」に倣って「不具合は自分で調整しろや!」っと言い出したのかと思ったら、なんてことはないあちこちネジでいろんな外装パーツが付けられますよな製品だった。
曰く、バレルのネジでハイダーorサイレンサー、フレームのネジにネジ穴開けてフロントハンドガードが装着可能に、リアサイトにレールのモールド付けてスコープが乗る、グリップ外してストック付きグリップと交換可能、の4カ所を好きなようにいじって自分好みの変なハンドガンにできまっせ旦那(&お嬢、と付け足さないといけないのかな最近の毛唐の決まりだと)、ということ。
こういうの自体は、男児ココロをくすぐるトランスフォームな訳でかつてのBSバッファローとかその後がまのアッセンブリーG1といったエアーガン(これらはそのうち懐古記事でも書こうと思っている)に通じるものがあるので、気持ちはわかる。

  • 2
  • 0

盛夏の武芸連戦

紅中兵

この連休、せっかくの月曜休みを満喫するために、土・日とサバゲ連戦してきた。
かの大火災後初のTAF ZONEは、相変わらずだったけどセーフティのテーブルが孑孑の溜まるプラ製パレットからちゃんとした奴になっていたのが進化だ。
その所為か蚊の方も以前よりはだいぶ少なく感じた。

  • 4
  • 0

電ハンの青い鳥

紅中兵

電動ハンドガンベレッタM93Rの給弾不良、マガジンリップ周辺を疑っていたがどうにも改善されないのでいろいろと調べていたら、タペットプレート周辺の不具合の可能性もあり、とのことで、その場合に対応するパーツが良いらしいと聞いたのでさて調達を・・・
とはいえ、1000円もしないパーツに送料600円とかかけるのもバカ臭いので、直接ショップで探してみたら、懐かしき新宿エアボーンの名前が。
そういえば、移転した際に探したけど見つけられなかったんだよなーと思いつつ、今ならスマホのナビもあるし住所さえ間違わなければ到達できるだろう、ということで行ってみた。

  • 2
  • 0

世界大戦で●つだけの華

紅中兵

先日、QUEEN出撃の模様がさばなびに掲載された由をお伝えしたが、その後も他メディアでも載っているものがあったので、併せて紹介したい。
エアガンレビューで皆さんお馴染み、ハイパー道楽にもルパシカな我が輩が。
http://www.hyperdouraku.com/survivalgame/queen/index.html

  • 2
  • 0

女王様をお呼び! ーQUEENテストゲーム参戦ー

紅中兵

既に飽和してるんじゃないかと思うくらいサバゲフィールドが林立する千葉に、新たにオープンするアウトドアフィールド「QUEEN」のオープン前テストゲームに縁あってご招待を頂いた。
時期的には定期活動と外れていたため、我が軍選抜チームを編成し、これに向かうこととした。
7:30開場とのことだったが、我々は電車組の収容の関係もあり8時現地着が限界だった。ところが着いてみたらもう空きテーブルなんかどこにもない。(その割にはスカスカだったのだが)

  • 1
  • 0

城下の武器商人

紅中兵

この3月に、ミタカ大本営近くにサバゲショップが出来たと聞き、先日偵察に行ってきた。
この日は運良く、あのぴっちょりーな女史が1日店長をすると聞き、こりゃあ一挙両得、と都内で用足しが終わった足で現地へ。
住宅街に入る感じでちょっと商店街からは外れ、寂しくなる道を進み「もしかして1本間違えたか?」と不安に駆られる頃、そのショップ「COVO」は出現した。

  • 2
  • 0

スポンサーリンク