ゾンビ対策について(主に運営側)

F-03

F-03


サバゲをやるにおいて必ずついて回る「ゾンビ問題」。
ゾンビに遭遇した際は「スタッフへ通報する・とりあえず1マグブチ込む・遭遇したらルートを変える」等々、個人レベルでは各々様々な対策を取られているかと思います。

そこでふと、定例会では当たり前のように「ゾンビを見つけたらスタッフに報告して下さい」とのアナウンスをされますが、では実際にゾンビ報告が上がった際、フィールド運営側としてはどのような対策・処置が実施されているのかについて気になりました。



私が今後も自由参加型貸切イベントを主催することもありそのあたりの情報を知りたいので、ご存じの方がいらっしゃれば教えて頂けると非常に嬉しいですね。
特にフィールドスタッフの方から回答が頂ければ、少なくともそのフィールドには安心して遊びに行くことが出来ますね。

スポンサーリンク

この質問への回答 7

F-03

質問者 F-03

それにしても、投稿先を間違えた感が拭えませんね。反応が少ない。
この投稿方法では本件を見てくれる人が非常に少ないでしょうね。残念。

りっぐす

りっぐす

新着から失礼します。忌々しき問題ですよね。

当然プレーヤーは報告はすべきですが、フィールドの厳格な対応もより求められると思います。某フィールドなどは「2回注意となった方は退場してもらいます。」と朝の説明で明確にアナウンスしていますが、「フィールド側が厳格に対応して改善してくれる」と思わせてくれる状況でないと報告する気すら出なく、「もう今日は1日流せばいいや…」とか「あいつに遭遇しなければいいや」などと思ってしまう人もいるのも実情だと個人的には思います。

私はインドア参戦が多いのですが、インドアは余計難しい問題だと思います。遮蔽物が多く、そこから出た顔や体の一部だけを狙うことが必然的に多くなるのですが、そういったケースだと、まず人物の特定自体が難しくなる(暗いと余計に)。まずは「何かがおかしい…、誰だ?」からはじまる。
そして次に、人物が特定できたとしても、故意なのか気付かないだけなのかの判断が難しい。直ぐに遮蔽物に隠れられるので、そう何発も撃ち込む間が無く隠れられてしまうケースが多いですから。気付いていないのに直ぐにゾンビ報告するのは可哀相でもありますしね。。でもまぁ確信犯はきっと多いでしょうね。
また、背中を取った等のあからさまなケースではちゃんとヒット判定するのに、隙間を通したり遮蔽物から出た体の一部を撃った時などのケースでは中々ヒット判定しない輩は意外と多いですね。(これも故意なのかが分かり難い…)

当然報告したケースもありますが、報告まで行かなくとも釈然とせず面白くない思いをして帰ったケースは多々あります。逆にインドアの場合、余程のケースでない限り私は報告にまで至りません。(上記の如く、個人の特定まで時間がかかることと、故意なのかが分かり難いことが主要因です。勿論故意でなくとも余程酷ければ報告すべきだと思っていますが、故意かどうかの判断が難しい以上、「余程酷い」と思えるまで報告に至らないという訳です。)
しかしながら、100人単位で参加者が集まるのアウトドアの定例会と違い、多くても20人程度でチームが形成されることが多いインドアフィールドの方がゾンビは深刻な問題だと思います。仮にゾンビがいた場合、人数規模から必然的に遭遇率が(アウトドアよりも)高くなってしまう訳ですから。そういった意味でも、インドアフィールドの方が、より運営側に厳格に対応してもらいたい(厳しすぎるくらいでもいい)と個人的には考えています。

事が起こってからでなく、そもそもゾンビ行為自体する気が起きなくなるような、画期的な対応策があれば理想なんでしょうけどね。。

F-03

質問者 F-03

> りっぐす 様
ご意見、多謝!
初段の件、おそらく大抵のゲーマーは同じ気持ちの方が多いですね。私の過去の経験上からも自他合わせて同様ですし。
その点、某県都境のフィールドの対応はキチンと機能しているので私も安心してゲーム出来ます。

中段の件、インドアはどうしても「一瞬の勝負」ですから、そこで(アウチ)をされてしまうとどうしようもないですよね。
更に、仰られる通りのことに加えインドアはアウトドアと違ってスタッフがフィールド内で監視することも中々出来ないので、尚更対応が難しいでしょうね。


最後段の件。「とにかくゲームを回しまくれば良い」と言うのが私見ですね。
某無休憩型インドアフィールドのように「弾込め時間すらほぼ無い」くらい短時間でゲームを回せば、下手にゾンビをしようという気が起きないのでは・・・といったものです。

F-03

質問者 F-03

> Auria 様
コメント有難う御座います。大丈夫、私の要望とズレてはいませんね、感謝!

・戦=素晴らしい対応ですね。「事実確認⇒本人への指摘」の流れはとても心強い対応だと思います。

・OPS=私のホームでもあるのでこの対応が機能していることは知っておりました。
スタッフ同士での連携も綿密に機能しているので、ここも安心してプレイ出来るフィールドの一つですね。

・他=私が経験しているところですと「AGITO」や「九龍」がそうですね。ゲームの合間で不自然にアナウンスが入ると「ぁぁ、報告があったな」と気付きます。

キチンと対応しているフィールドは、いずれも「段階を踏んでアナウンス」をしているようですね。確かにこれなら「気付かなかった当人」が嫌な思いもせず、またカドも立たないので平穏に改善が見込めるかもしれません。

お菓子屋さん

お菓子屋さん

自分は一時期フィールドのスタッフをしたことがありますが
ゾンビだ!と文句を言う人の中には本当は当たってなく勘違いという人も多数いらっしゃるので、報告されたら即注意するのではなく、1.2ゲームほど本当にゾンビ行為をしているかどうかを見てみます。
その後、故意にゾンビをしていたなら、その人だけに注意をします。
無意識にゾンビをしていたならゲームの間に参加者全員に注意するように言います
ゾンビでは無かったら報告した人にゾンビ行為が発見できなかった事と今後も注意して見ておくことを伝える用にしてました。

報告のされやすさについて、
本音はゾンビ行為をされたら報告すれば対処するのに言わずにグダグダ言うなとは思いますが
スタッフとして働いてる時は休憩中やゲームの最中にセーフティを回って参加者の人にどうですか?
と聞くと大体の方は言ってくれましたね。
直接では無いにしろ、「◯チームは中々、人数が減りにくいんだよね」や「撃っても減らない」「相撃ちだと思ったけど違った」等、
遠回しに言ってくる方もいました。

この質問に回答するには、ログインまたはメンバー登録(無料)が必要です。