東京マルイ HK416D 修理 その7

3丁目のスミ

一度メカボを閉じてグリップを付けて通電確認をしました…が、
モーターが動きません。
バラす前にモーターは動いたので、導線の問題ではなさそうです。

  • 1
  • 0

東京マルイ HK416D 修理その6

3丁目のスミ

バッファーチューブのタップ切りが終了しました。
M2.5の下穴に、M3のタップを切りました。これでひと段落です。
メカボの調整に入れます。

  • 0
  • 0

東京マルイ HK416D 修理 その5

3丁目のスミ

故障の原因(の一部)と思われるものがありました。
ピストンラックギアの2枚目が削れていました。
そして、セクターギアの樹脂軸受けが片側、指で回らない程に変形していました。

  • 0
  • 0

グリスのお話

3丁目のスミ

電動ガンの調整やメンテにおいて、作業者の好みで色々な物が使われています。
ラジコン畑の人はこの辺特にこだわりがあるかと思います。
自分はミニ四駆や京商のミニッツで遊んでいました。

  • 2
  • 4

東京マルイ HK416D その4

3丁目のスミ

ストックパイプの小ネジは、ネジロックがガチガチに付いています。
半田ごてなどで熱を加えても、一向に取れる気配がありません。
また、このネジは取りずらいのに、一度取れるとリコイルのショックで取れやすくなると言う厄介なネジです。

  • 0
  • 0

東京マルイグロック18Cブラックホーク(タイプ)ホルスター改良

3丁目のスミ

HK416Dのネジロックとの闘いに疲れたので、先に依頼のあったグロックのホルスターの改良をしました。
このホルスター、ライト等を取り付けたまま使えるそうですが、走っているとグロックが落ちてしまうそうです。
トリガーガード周辺が閉鎖されていない為、横から力が加わると簡単に取れてしまいます。

  • 1
  • 0

東京マルイ HK416D その3

3丁目のスミ

HK416Dのフレームロックピンの除去に取り掛かりました。
先ず3mmのドリルで切削、後に4.5mmまで拡張します。
昨日折ってしまったドリルを買い足し、作業を再開しましたが、、

  • 1
  • 0

東京マルイ HK416D その2

3丁目のスミ

お預かりしたHK416Dの分解に着手しました。
不安だったバッファーリングは元々ガタがあったため、すんなりと分解する事ができました。(爪楊枝でネジロックを取っています)
意気揚々とフレームロックピンの取り外しに取り掛かりましたが…

  • 0
  • 0

東京マルイ HK416D その1

3丁目のスミ

昨日の営業中お預かりしたHK416D。
お、重い!!
その場にいた女性のお客様は米俵担いでるみたいにフラフラしてました。

  • 0
  • 0

SOPMOD M4 新型リコイルウェイト

3丁目のスミ

以前SOPMODのリコイルウェイトの「中」の錘をオミットし、リコイルショックによる膨らみを軽減させようとしましたが、そのせいか「バネ鳴り」が気になるようになりました。
やはり製品状態でしっかりとバランスが保たれている次世代。
余計な事をすると不具合が出ます。

  • 0
  • 0

スポンサーリンク