1 - 25 / 75件

ゲームウェポンの雄。最高のバランスを秘めた電動サブマシンガン

GUN道場 MAXI

MP5A5 HG

3点(普通)

電動ガンMP5は非常に息の長いモデルで、その人気の高さが伺えます。
今更ながらのレビューかもしれませんが、電動ガン時代初期の頃、私が初めて購入したモデルがMP5でしたし、これを押さえておかないわけにはいきません。その後も、MP5K(クルツ)やグレードアップバージョンのHGと続き、何かとゲームに携える機会も多く、現在においても”さらに”グレードアップしたバージョンを待ち望んでいるくらいです。
それではさっそく、電動ガンMP5の特長をみていきましょう。

  • 1
  • 2

扱いやすさバツグンのサブマシンガン

GUN道場 MAXI

UZI SMG

3点(普通)

長年の相棒、マルイ UZI 電動ガンの紹介です。
購入して5年は経っていますが、その扱いやすさから、今でも現役で使っています。
ゴツい外観が気に入っているのと、小さく軽くて撃ちやすい、バッテリーのスタミナがある(コンパクト電動と比較して)、マガジンが軽くて良いなど、色々とメリットを感じます。

  • 1
  • 0

小粒でも頼もしい!?チーフスペシャル

GUN道場 MAXI

S&W M36 チーフスペシャル 2インチ

3点(普通)

意外なパワー感と、迫力の撃ち味でひそかに人気上昇中の、8mm Xカートリッジリボルバーシリーズ。
マルシン製品はリアルなカートリッジを使用するのが特長で、リボルバーの装填、排莢といった楽しみを満喫できます。

  • 1
  • 1

買って損はない!エアガン最高レベルの射撃感覚

GUN道場 MAXI

M14 ガスブローバック

3点(普通)

WE-techのM14は、まさに待ち望んでいたガスブローバックライフルです。こういう古臭いスタイルのライフルでブローバックするモデルは、どのメーカーもなかなかモデルアップしてくれませんからね。ブローバックする長いライフルで、スナイパーのフリをしてみたいと思うわけです。

  • 1
  • 2

ケイドレーダー 接近センサーとしての活用と弱点

GUN道場 MAXI

ケイドレーダー

3点(普通)

ケイドレーダーを使ったサバゲールールを開拓中!
前回のテストでは、ケイドレーダーに備わっている「ケイドロ」の機能はサバゲーには使えないということでした。しかし「接近センサー」としての使いどころはあり、今回「逃げる」「探す」のゲームをやってみたところ、結構面白かったので、紹介しておきます。

  • 0
  • 0

驚きのリアリティ!弾が出て排莢する カートリッジ式電動ガン

GUN道場 MAXI

M4A1 ライブカートリッジ式 電動ブローバック

3点(普通)

トイガンの進化は恐ろしいとはまさにこのことです。KSCからガスブロM4かーと思っていたら、今度はTOPから、排莢する電動ガンですよ。射撃性能が行き着いた感のある電動ガンですが、新たな方向性として楽しみな製品ですね。TOPさん!M249は無理にしても…M14とかF2000お願いします!!m(_ _)m
TOP M4A1の動画 (冒頭は実銃です)
弾が出て排莢するエアガンっていうのは、究極のロマンです。今ではかなりレアで、電動ガンでは世界初じゃないでしょうか。 サバゲーじゃ使えないよね?どこで使うの?とか、そういうツマラナイ事を言っていては人生面白くありませんよw 遊び方は想像して創造するんです

  • 0
  • 0

挿すだけカンタン。リポバッテリー専用充電器

GUN道場 MAXI

ETLC2 LIPO4 リチウムポリマーバッテリー専用充電器

3点(普通)

リポバッテリーは1年以上前から使っていますが、今でも、危険だ、正しく扱えば安全だ、などの情報が錯綜して、なかなか手を出せずにいる、あるいは存在すら知らないという方も結構いるようです。
そんなわけで、なかなか一般的にはならないですが、ここにきてようやく、高品質の電動ガン用リポバッテリーが登場し、専用の充電器も揃いましたのでレビューしておきたいと思います。
リポバッテリーの特長

  • 0
  • 3

ベレッタ M84FS 優美なデザインと鋭い撃ち味に魅力

GUN道場 MAXI

ベレッタ M84FS チーター シルバー

3点(普通)

ベレッタM84FSは、ベレッタの銃の中で最も美しいモデル、あるいはベレッタの代表作と呼ばれる、隠れた人気銃です。ウエスタンアームズの製品も、なかなかのロングセラーで何度も再生産されています。
恐らくコレクションアイテムとして大事にしまっておく系になってしまい、サバゲーではなかなか出番が無いかもしれませんが、撃つ面白さは十分備えていますので、紹介しておきたいと思います。

  • 0
  • 0

小粒でピリリ!極小マシンピストル

GUN道場 MAXI

ベレッタ M1934R マシンピストル

3点(普通)

つい先日再販された、ベレッタM1934Rマシンピストルです。
ウエスタンアームズにしては珍しく?実在しない、お遊び用のガスブローバックハンドガンを作ってくれています。
流麗なデザインのM1934が、フルオートで撃ててしまうという意外性は面白いですよ。

  • 0
  • 0

電動M93R 扱いやすさと戦闘力の光るオールマイティウェポン

GUN道場 MAXI

M93R

3点(普通)

これから寒くなる季節、ゲームウェポンの選択肢の一つとして電動ハンドガンがあると思います。
電動ハンドガンは当初、さらに続くラインナップが予定されていましたが、3挺出たところで滞ってしまいました。やはり、もう少しバリエーションが出て欲しいものですが、現在唯一のベレッタ系、M93Rを紹介しておきたいと思います。
10月にKSCから発売される予定の、M93R スパルタンという銃がありますが、実はそっくりな外観の電動M93Rを持っています。M93Rのフォアグリップは全然使ったことが無いですし、要らない部分はとってしまおうという発想で作ったものです。M93Rらしさは半減するものの、このほうが何だか実戦的な印象すら受けます。

  • 0
  • 1

ハイキャパのフルカスタム版 研ぎ澄まされたナイフのような仕上がり!

GUN道場 MAXI

Hi-CAPA Custom デュアルステンレス

3点(普通)

デュアルステンレスは、最初からカスタムされたハイキャパということで、ハイキャパシリーズの最上級モデルと言っても良いでしょう。それなのに価格は安く抑えられているところが、さすがのマルイです。また、パッケージのデザインは、マルイの中でも最高のカッコよさだと思います。

  • 0
  • 0

マルイ M14 電動ガントップクラスの命中安定性

GUN道場 MAXI

M14 ウッドタイプストック

3点(普通)

UFC木製ストック+マルイプロズームスコープ
数年のサバゲーブランクの後、2005年ごろサバゲーを再開しようとした時に、さて何を買おうかと迷って、目にとまったのがM14でした。M14といえば、それまで色々な映画に出ていたものの、古くさい銃だなあと気にも止めていなかった地味なライフルでしたが、エアガン化されて身近な存在になり、よーく見るとカッコいいなと思って購入に至りました。
性能もそれまでの電動ガンより一歩秀でており、非常に高い命中精度をもっていたので、気に入って今でも時々使っています。それ以降も、今は無きハドソンのM14ガスオペモデルガンに手をだしてみたり、今年の夏はついにM14のガスブローバックも発売され、いつの間にかM14コレクターです。

  • 0
  • 0

薬莢が激飛び!リアル志向ガスブローバックハンドガン

GUN道場 MAXI

CZ75

3点(普通)

カートリッジ式(排莢式)エアガンは、その名の通り、BB弾を詰めた薬莢(ケース)を装填して撃ち、自動ないしは手動で排莢が出来るというものです。撃つたびにカートリッジが排出されて非常にリアルですが、実銃のように捨て置くわけにもいかないため、サバゲーでの使用は難しいところです。しかし、他の普通のエアガンには変えがたい面白さがあるのも特長です。
また、モデルガンでは弾が出ないからつまらない、火薬ブローバックではうるさくて遊べない、掃除が面倒など、モデルガンの欠点を解消したものがカート式エアガンと言えるかもしれません。
現在は、以下の製品がラインナップされていますが、地道に増えている傾向があります。

  • 0
  • 0

マルイ グロック17カスタム 信頼の一挺

GUN道場 MAXI

グロック17カスタム フラット・ダークアース

3点(普通)

今年の夏にはグロック18C フルオートブローバックが発売されて大ヒットし、ちょっと影に隠れてしまった感のある、グロック17カスタムです。18Cはフルオートで撃った時に派手で楽しくて良いですが、17も捨てがたい魅力があるので、紹介しておきたいと思います。

  • 0
  • 2

古い銃はカッコいい!レバーアクションライフルの雄

GUN道場 MAXI

ウィンチェスター M1873 カービン

3点(普通)

レバーアクションライフル、西部劇の銃のお出ましです。
西部劇なんて言葉も、もう死語になってる気もしますが、レバーアクションの実銃のほうは今でも人気があるようで、生産されつづけているようです。しかし、古き良き時代の映画は永遠ですよね。私も、いくつかマカロニウエスタンのDVDを持っていますが、時々引っ張り出して観たくなります。
ところで、話は飛びますがしゃべくり007(TVバラエティ番組)のスタジオのバックに飾ってあるレバーアクションライフルがカッコよくていつも気になります。

  • 0
  • 0

タナカ S&W M66 2.5インチ お気に入りのリボルバー

GUN道場 MAXI

S&W M66 2.5インチ ステンレス

3点(普通)

M66は、コンバットマグナムM19のステンレスモデルです。タナカのペガサス・リボルバーでも古くからラインナップされ、非常に息の長いモデルです。つい先日、ジュピターフィニッシュ版が発売されましたが、こちらは既存のABSメッキモデルになります。
リボルバーのデザインはいつ見ても美しいですね。ステンレスモデルとなるとなおさらです。
時々引っ張りだしては眺めたり、リボルバー戦でもセカンドとして使っています。

  • 0
  • 0

唯一のモデルアップ。リニューアルを期待

GUN道場 MAXI

ブローニングハイパワー MkIII

3点(普通)

近代型オートマチックハンドガンの走りといえるブローニングハイパワーです。
実銃は、発売から60年以上を経た今でもなお生産が続けられているという名銃ですが、残念ながらガスブローバックガンとしてはタナカ1社からしか出ていません。
いかにも鋼鉄で作られた風な、細身のスライドやグリップは筋肉質で、いつ見てもカッコいいデザインだと思います。

  • 0
  • 0

マルイ M1911A1(エアコキ) 最後に頼れるエアーコッキング

GUN道場 MAXI

M1911A1 コルトガバメント

3点(普通)

※登録装備↑はガスブローバックです
かつてルガーP08の高い命中精度で話題を呼び、進化しながら今でも販売されているマルイ・エアコキハンドガンです。キング・オブ・エアーソフトガンといったらこれじゃないでしょうか。
先日の16戦ラリーデザートユニオンでも使いましたが、連射できないことを除けば、素晴らしい飛距離と命中精度で、意外なほどに活躍しました。エアーコッキングを使ってみると、普段いかに連射に頼っているかが分かります。もちろん連射のほうが面白いので、基本的には連射したいですが、しっかり狙って撃つ練習には、エアーコッキングは最適かもしれません。

  • 0
  • 2

驚異的なハイスピードブローバック×迫力の発射サウンド

GUN道場 MAXI

Cz75 2nd ブラックABSモデル

3点(普通)

KSCのガスブローバックガンシリーズは現在、順調に「システム7」のラインナップが増えています。システム7とはブローバックを作動させるエンジンの、いわばバージョン名ですが、「7」になって非常に完成度の高いものとなりました。最初に採用されたのは、アニメ『ブラックラグーン』コラボ企画のカスタムハンドガン「ソード・カトラス」(2007年7月30日発売)となっています。
システム7化により、以前よりさらに作動レスポンスが向上し、給弾や動作そのものの信頼性も高まりました。命中精度や有効射程も向上しているように思います。どのモデルも、撃って眺めて楽しいものに仕上がっていますので、是非一度試してみてください。

  • 0
  • 1

マルイ グロック18C(電動) フルオートが楽しい最小ウェポン

GUN道場 MAXI

GLOCK 18C

3点(普通)

  • 0
  • 2

Xカートリッジで、リボルバーの醍醐味を堪能する!

GUN道場 MAXI

コルト アナコンダ 6インチ シルバー

3点(普通)

8mmBB弾で独自の世界を築きあげてきた、マルシン工業の最新作です。
やっぱりリボルバーというと、カートリッジで遊びたいですよね。現在ガスリボルバーでそれが出来るのは、マルシンかクラウンの製品になります。なお、マルイのコルト パイソンも、カスタムすればカートリッジ化は可能になっています。
マルシンのXカートリッジは、非常にリアルな出来になり、飾っておくだけでも充分映えますし、手でいじっているだけでも楽しめますので、お勧めです。

  • 0
  • 3

コンパクトに秘められた絶大な戦力

GUN道場 MAXI

P90

3点(普通)

マルイP90はどこのゲームに行っても見るほど、人気の高さが伺えます。
超コンパクトなデザインながらも、射撃性能や安定性の高さを備えているのがP90の一つの魅力です。発売されてそろそろ10年程になるモデルですが、最新の電動ガンと比べても引けはとらないように思います。

  • 0
  • 3

やっとマガジンキャッチを修理

GUN道場 MAXI

G2010 (F2000)

3点(普通)

マガジンキャッチに不具合が出てから、修理がめんどくさくて、先送りにしていましたが、やっと手を入れました。3ヶ月くらい経っちゃいましたね…。何がめんどくさいといえば、ボディーを分割するときに、ネジ10本以上取らないといけないんです。しかも六角ビスとロックナットという組み合わせ…でもそれをしないと、マガジンキャッチは直せないです。

  • 0
  • 3

痛快な撃ちごたえのコンパクトガバメント

GUN道場 MAXI

コルト コマンダー カーボンブラックHW

3点(普通)

コルト ガバメントのショートタイプ、コルト コンバットコマンダーです。
それほどマニアックな機種だとは思わないのですが、現在モデルアップしているのはウエスタンアームズだけで、相当なマニアしか買わないものに仕上がっています(笑
ハイキャパ5.1にハイキャパ4.3があるように、M1911ガバメントにコンバット・コマンダーがあります。(M1911のほうが元祖なので言い回しは逆ですが・・・)

  • 0
  • 0

ゲームが楽しくなる!?ショットガン

GUN道場 MAXI

イサカ M37 フェザーライト

3点(普通)

  • 0
  • 0

スポンサーリンク